ロボアドバイザー「WealthNavi」2018年上期運用報告書が交付されました。

WealthNavi(ウェルズナビ)

こんにちは。結構久しぶりになりますが、私はロボアドバイザー(AIが自動資産運用してくれるサービス)の「WealthNavi」(ウェルズナビ)をやっています。


日々派手なお金の動きがあるものでもないので、あまり記事を更新せずにいたのですが、今回「2018年上期運用報告書」というものが交付されました。
WealthNaviの記事一覧はこちら

また、ロボアドバイザーでは他にTHEO+(テオプラス)もやっています。そっちは元本30万円と少なめで、それこそ大した動きがないですけどね。

現在のポートフォリオ

今回交付された「運用報告書」には、損益が幾らということは、はっきり強調して書かれてはいません(計算すれば分かることは分かりますが)。
そこで、運用報告書の前に、現在の損益ポートフォリオを示します。
ポートフォリオ
元本103万円(最初の入金100万+積立計3万)に対し資産評価額が約108万円で、約5万円の評価益。ただ、最高では評価益65,000円くらいまでは行っています。
運用開始から4ヶ月ちょっとでこれなら、けっこう良いでしょう。資産を全て銀行に預けてしかいなかった、過去の自分をぶん殴りたい。
WealthNaviは運用益の評判も本当に良く、下手に株式投資みたいなのに素人が手を出すより、よほど良いと思いますね。

2018年上期運用報告書

さて、今回交付された「2018年上期運用報告書」の内容ですが、損益が幾らということだけ分かれば良い人なら、そこまで注意して読むほどのものでもないでしょう。
まず最初に、注文した投資商品のことだとか、分配金など入出金の明細が書かれています。


次に、資産の保有残高の明細。各投資商品の保有割合などが示されています。


残高明細

そして最後に、資産評価額の推移や、期間中の景気動向レポートなどが書かれています。

資産評価額の推移

一時期は元本割れしたりもしましたが、一喜一憂せず長期運用していけば、きっと効率的に利益を出していけることでしょう。

最近のWealthNavi

最大2ヵ月の手数料無料!テレビCM記念スタートキャンペーン

CM放映を記念して、もうすぐ終わっちゃいますが2018年7月31日(火)までに資産運用を開始した方に、最大2ヵ月分の手数料がキャッシュバックされます

夏のボーナスキャンペーン

これももうすぐ終わっちゃいますが、2018年7月31日(火)までの間に追加入金を行うと、抽選で現金をプレゼントするキャンペーンが実施されています。
抽選でなく確実に当たるなら応募しようとも思いますが、最近はそれなりの数の投資商品などにお金を出しているので、ちょっと出費にはシビアになる必要があると思うので私は見送ります。

預かり資産900億円を突破

7月9日時点で預かり資産が900億円、申込件数12万口座を突破したとのこと。まだロボアドバイザーというもの自体を知らない人も結構いると思いますが、恐れず始める人が増えて欲しいとも思いますね。
家族や友人を招待すれば1名につき500円もらえるキャンペーンも随時実施されていますが、今のところ私は誰も招待できていません。どうも会社の同僚とかは、この手の話題を振りにくい感じがあるもので。

個人資産管理サービス「Moneytree」と連携を開始

使用されている方も多いと思いますが、資産管理ツール「Moneytree」とWealthNaviが連携を開始しました。
私はマネーフォワードの方で連携してるので、改めてMoneytreeとの連携は使いませんけどね。

ロボアドバイザー「WealthNavi」が個人資産管理サービス「Moneytree」と連携を開始|ウェルスナビ株式会社のプレスリリース
ウェルスナビ株式会社のプレスリリース(2018年7月18日 15時00分)ロボアドバイザー[WealthNavi]が個人資産管理サービス[Moneytree]と連携を開始