『斉木楠雄のΨ難』真の最終回について書きます 大きなネタバレはありません

Ψバト『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』

目次 Contents

2018/07/26は「斉木楠雄のψ難の日」

こんにちは。今日2018/07/26は、「斉木楠雄のψ難の日」とでも呼ぶべき日です(勝手に言ってる)。
まず、ゲーム『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』(Ψバト)が、リリース100日目を記念したアップデートを実施します。

そして次に、なんといっても雑誌「ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.3に、『斉木楠雄のψ難』真の最終回が掲載されました。どう考えてもこれらは、意図的に日にちを合わせていますね。

一応、真の最終回って何のことかというと、
漫画『斉木楠雄のΨ難』の週刊少年ジャンプ原作の連載は2018年2月に終了しましたが、その後、雑誌「ジャンプGIGA」の「2018 SUMMER vol.1」と7/26発売のvol.3に、その続編が掲載されたということです。続編の第1回については、別の記事に書いています。

そして、今日vol.3に掲載されたのが『斉木楠雄のΨ難』真の最終回です。

今回は、その真の最終回について取り上げていきます。
ネタバレはありで書いていきますが、ネタバレ部分は普通では読めないよう隠します。またその内容を読んだとしても、「ジャンプGIGA」本誌を買う必要がなくなるようなバレの書き方はしません。

というか実際に物語の画像全体を見でもしないと、明確な内容を把握するのは無理ですね。読んだ私自身、正直3回は読み返さないと色々と誤解してしまいました。
それに、何もかもを明確に語るような展開でもありません。ですから、うっかり下のネタバレを読まれてしまっても、さほど問題はないと思います。

(追記)単行本の最終巻が発売され、それにこのエピソードもしっかり掲載されています。

『斉木楠雄のΨ難』真の最終回の展開です

さて今回、真の最終回のキモといえば、主人公・斉木楠雄が封印したはずの超能力は戻るのかということですが、

ネタバレです。ここを展開。
色々ボカされてはいますが一応戻ります。ただ、以前とだいぶ違う形で戻っていると思われます。
以前は全然なかったような能力がくっついてたりしますし、楠雄が使おうとしてもいない超能力が勝手に発動しています。
最後に楠雄は、再び超能力者として生きることを受け入れます。しかし超能力の任意発動は今後できるようになったのか、超能力の強度は以前より強いのか弱いのか、楠雄は超能力のことを皆に明らかにするのかなど、多くの部分は想像に任されているという感じです。

超能力が完全に消えなかった理由は、楠雄の体の構造自体が、超能力抜きでも普通とは違ったためです。

楠雄の封印したはずの超能力には残滓が見受けられたわけで、その理由は前回の記事で私も考察しましたが、その考察はまあピント外れでしたね。

そもそもの話ですが、この作品世界は楠雄の超能力がないと何度も滅んでいますし、斉木家は詐欺の格好のカモです。学校の火事なども、楠雄のおかげで防がれている旨が以前に書かれています。

やはり楠雄の超能力がなければ成立しない世界観なわけで、ラストもそれを踏まえたものになっています。
今回の真の最終回は18ページしかページ数がありませんでしたので、正直、色々と詰め込むのだろうとは思っていました。
なので、登場しないキャラもやっぱり多かったですし、もっと今後も色々と書いてほしいなというのが正直なところですね。こち亀みたいに不定期復活してくれたら良いのですが。
まあそこは、「Ψバト」の方で展開してくれるのでしょう。
アニメの方も、2期が一応の最終回でしたが、更に何やら展開がありそうですしね。

あまりネタバレ画像を載せてはいけないでしょうが、どうしても1個は載せておきたいと思いました。
そこで、物語の核心には触れず且つ、楠雄の複雑な胸中を物語った部分を小さく載せます。

ここに関しては前回の私の考察どおり、楠雄は超能力を手放したままでいられたとしても、それでは大事なものを失っていくでしょう。
ゲーム「Ψバト」でも、超能力を手放せれば嬉しいというような態度を楠雄が取っていますが、今回の真の最終回と絡めてそこにメスを入れていってほしいなと思います。
個人的には、鳥束零太(とりつかれいた)くんと才虎芽斗吏 (さいこめとり)くんの絡みを見てみたいですね。

鳥束くんは極端なまでに女にしか興味がなくて、男には一切興味を示しませんが、金が絡めば話は別です。
なので才虎にはきっと喜んで尻尾を振ると思いますし、そして何か些細なきっかけで一気に離れていくと思います。その辺りをギャグとして描いてもらいたいなとか思いました。
ゲームの中でなら、制約に縛られず多様な展開ができるはずですので、どんどんキャラの絡みのバリエーションを増やしてほしいですね。
私は今後も『斉木楠雄のΨ難』を応援します。もちろん「Ψバト」も続けます。

「Ψバト」攻略状況

最後に、現在の私のゲーム「Ψバト」攻略状況もちょっと書いて締めます。
私は無課金プレイを貫いていますが、このゲーム中で不動の最強キャラ(だよね?)Ψ強主人公降臨 斉木楠雄」を見事ガチャで引き当てました。
最強楠雄
彼のスキル「魔王降臨」は敵全体に大ダメージを与えるもので、もうこれなしでの攻略は今では考えられませんね。
しかし彼がいても、このゲームでの高難易度ステージはまだまだクリアできないので、他のキャラのレベル上げも頑張りたいと思っています。

そして現在、アイテム「コーヒーゼリー」4万個でゲットできる「Ψ強天使ココミル 照橋心美」のゲットを目指しています。

私が現在所持するコーヒーゼリーは2万個なので、まだ半分。コーヒーゼリーイベント月末バージョンを回しまくって、なんとしてもこの照橋さんを入手しようと思います。

ちなみに私は、敢えて攻略サイトなどは一切見ていませんし、今後も見るつもりはありません。リセマラとかもしていません。
ですので色々と、攻略における的外れなことを書いてしまうこともあるかもしれませんが、敢えてそれを楽しんでいます。