Moneco(マネコ) お試し版がリリースされました 仮想通貨フォロートレードサービスというものだそうです

投資


こんにちは。
今日2018/09/10の夜23時過ぎ、Moneco(マネコ) というサービスについて、「お試し版リリースのお知らせ」というメールが私のもとに届きました。
このマネコについて、ひとまずこれまで発表されている情報を私なりにまとめてみます。

まず私のもとにメールが届いたということについて。私自身忘れていたのですが、私は8月の初めにこのサービスをマネコの公式Twitterで見かけたので興味本位で事前登録していました。そのため今回、お試し版リリースのお知らせメールが届いたので、夜も遅かったですが登録を進めてみました。

マネコのサービス内容

さて、この「マネコ」肝心のサービス内容についてですが、公式のお試し版サイトを見ても良く分からないので、ちょっと↓のサイトより引用していきます。

Moneco(マネコ)を提供する株式会社Gaia CEO窪田さんへインタビュー | CRYPTO TIMES [クリプトタイムズ]
今回の記事では、誰でも簡単にコピートレードを実施できるプロダクト「Moneco(マネコ)」のCEOである窪田さんへのインタビューの記事となります。 仮想通貨市場においてのトレードと言うと、ビットコインやアルトコインのよう …

マネコのサービス内容を簡潔に(?)言うと、仮想通貨について、素人でも、ガチトレーダーのやり方をフォロー・トレースする取引を全自動でさせてくれるサービスってことですね。「仮想通貨フォロートレードサービス」と銘打っているようです。
ネコの絵が書いてありますけど、マネーとネコでマネコってことですね。投資額は1万円からでOKとのこと。

私は、ビットコインにちょっと手を出してる以外は、仮想通貨については全くの素人です。イーサリアムとかも、やってみようかとは思いながらも、よく分からなくて結局やれてません。
関連記事↓

堀江貴文(著),大石哲之(監修)『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』を読みました。
2018/06/30発売の堀江貴文(著),大石哲之(監修)『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』を読み…

そういう素人の私でも、実績のあるトレーダーさんをフォローすれば、その人と同じ取引をやれるということですね(同じようなことを二度言ってる)。
で、その実績あるトレーダーさんは、自分をフォローしてくれたユーザーが利益を出すと、その一部が成果報酬として支払われるとのこと。まあ私がその立場に行くことはないでしょうが。

今回のお試し版では、トレーダーのフォローを優先的にできるようになる事前予約ができるとのこと。私がメールを受け取ってすぐ試した限りでは、フォロー予約できるトレーダーがそもそも表示されていないように思いましたが、トレーダーとして登録申請する人が次々に出てくるのでしょうか。

私は自動取引は割と好きで、ロボアドバイザーのWealthNaviTHEO+をやっています。ですからこのマネオも、本リリースされたら、ある程度の金額は投資してみたいと思います(その頃に資金余裕があれば)。

ロボアドバイザー「WealthNavi」2018年上期運用報告書が交付されました。
こんにちは。結構久しぶりになりますが、私はロボアドバイザー(AIが自動資産運用してくれるサービス)の「Weal…
ロボアドバイザー THEO+(テオプラス)始めてみた
THEO+についてこのたび新たにTHEO+(テオプラス)の口座を開設しました。THEO+は、もうすっかり有名に…

今の所はPC版お試しサイトのみリリースされていて、完成版は次のイメージのようになるみたいで、STREAMみたいにスマホでお手軽に扱えるアプリが登場することでしょう。

お試し版サイト 使ってみた

さて、メールを受け取ってから早速、マネコのお試し版サイトに入ってみました。

こういう画面が出てきて、実際のお金は使えないけど30万円分の取引シミュレーションができるとのこと。

投資家登録をマジに進めときたい人は、Liquidという取引所への登録をしておいたほうが良いですね。私は一応登録しましたが、「マネコ」文字と今日の日付の手書きして、身分証と一緒に持って自撮りするっていう面倒な身分証明が必要です。

そして、メールアドレス登録とか進めて行くと、こんなホーム画面に入ります。

「やんたろう」「たかしはペンです」という2名のダミートレーダーだけが写っていて、デモで彼らのいずれかを選ぶわけですね。試しに、やんたろう氏を選択すると、下図の画面に。

「デモフォローする」というボタンを押すと、投資金額の設定画面が表示されます。

最大投資可能金額が30万円で、半分の15万円が初期表示されます。デモなので適当に、そのまま行きます。

たかしはペンです氏は、なぜか投資金額に7万円が初期表示されており、そのまま設定しました。
合計22万円の仮想取引をやってみるわけですが、さてどうなることか。
マネコの本格リリースはまだけっこう先でしょうけど、ひとまず動きを見守ってみたいと思います。