「maneo」やってます・・・スマホ版サイトがリリースされたり、なんか最近、maneoに動きが色々と生じてるような気がする。

投資

目次 Contents

はじめに

こんにちは。私は最近になって、ソーシャルレンディングサービスの「maneo」をはじめました。

ソーシャルレンディング | maneo(マネオ) | あなたの投資が中小企業をサポート!!
あなたの投資が、中小企業をサポート(法人向けに不動産,飲食店などの事業資金を融資させていただいております)。maneoはソーシャルレンディングのパイオニアとして、お金を媒介とした密度の高いコミュニケーションインフラの創出を目指します。

本当に最近始めて、まだ分配金ももらっておらず、最初の分配金くらいはもらってからこの記事は書こうと思っていたのですが、ちょっとこの数日で何やら動きが起きていると思ったので、書くことにしました。

ソーシャルレンディングサービス

maneoは「ソーシャルレンディング」をしている会社で、そもそもソーシャルレンディングの定義とは、「資金の貸し手と借り手をつなぐ金融サービス」といったところですね。
maneoは、日本で初めてソーシャルレンディング事業をスタートし、業界最大手です。
業界最大手
分かりやすい解説動画が公開されています。

ソーシャルレンディングでmaneoと並ぶ大手といえば、オーナーズブックがあります。

少額からでもクラウドファンディングで不動産投資 OwnersBook
クラウドファンディングで少額不動産投資。「OwnersBook(オーナーズブック)」は1万円の少額から好利回りな不動産投資を可能にしたサービスです。全案件不動産担保付のソーシャルレンディング型案件を提供中。アプリ・スマホでも使えて、機能も充実。

maneoを選んで運用している理由

実は私は、オーナーズブックに先に登録していて、ソーシャルレンディングはほぼオーナーズブック一本で行くつもりでした。
でも結局、現在までにオーナーズブックへの投資はしておらず(今後する可能性は大いにあります)、ソーシャルレンディングは専らmaneoにしています。

理由としてオーナーズブックは、投資案件を厳選しているということなのか、新規案件開示は何日か間隔があきます。
そして、何日か待った末にその案件に投資しようとしても、すぐ枠が埋まってしまって投資できないことばかりです。
これまで、投資しようとしてことごとく、枠が埋まって失敗してきました。
投資しようと思ったら、投資可能時刻にすぐ入金を済ませないといけないでしょう。それはちょっと私にはきついです。

それに対してmaneoは、新規投資案件の開示がめちゃくちゃ頻繁です。
新規投資案件のメール通知が一日に10件は来ます。そして通常、オーナーズブックよりも、枠が埋まるまでの時間も短くない気がします。
そのため、ガツガツしてなくても余裕を持った生活の中で気軽に投資していける感じなので、maneoで運用(ってほど時間が経ってないけど)しています。

maneoの特徴

maneoに対して、事業のため借り入れをしたい企業からの融資依頼が入ります。それらは必ず全てmaneoが審査をしていて、安全性を高く保っています。
こんな感じで、不動産系のファンド案件を、多数募集しています。
ファンド案件

投資可能金額が「2万円~」とか書いてありますけど、2万円という少額で投資できる案件が多数あります。4万円とか5万円とか、色々なタイプがありますけどね。
自分でその金額を決めて入金し、分配金を毎月受け取っていくことになります。最短で2ヶ月という超短期の案件もあれば、36ヶ月の案件まであります。
あくまで投資商品ですので、元本保証のものではありません。

maneoでは、口座開設・維持手数料とか投資成約時手数料などなど、手数料は全くかかりません
借り手に10%で貸し付け、我々投資家に7%で案件募集したとして、差の3%をmaneoが収益としているわけですね。

投資口座残高に応じて「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」の5つの会員ステータスが用意されていて、その基準は下図のようになっています(図は公式サイトへリンク)。
会員ステータス
私はまだ20万円程度しか預けていないので、ステータスはレギュラーです。会員ステータスが高くなると、より高い利回りの案件に投資できるようになります。

ここ最近のmaneoの動き

最近、本当にこの1日2日くらいのレベルで最近ですが、maneoはなんか動きを見せてきています。

スマホ版サイトのリリース

今日2018/06/20だと思いますが、maneoのスマホ版サイトがリリースされました。たしか、昨日2018/06/19までは、自分でも確認してましたがスマホ版サイトはなかったはずです。
maneo公式サイトにスマホ版リリースとかのニュースが載ってるわけでもないので、ちょっと厳密な確認がしにくいのですが、とにかく最近になってリリースされました。
スマホ版maneo
これが助かりますね。maneoからの新規投資案件の通知メールが昼間に何件も来るのですが、それをスマホで見てすぐ投資しようとした時に、やっぱりスマホ版があると便利です。
アプリも出てくれたら嬉しいですね。

利回りが高い新規投資案件通知が数多く来る

上記で、新規投資案件通知が一日に10件は来ると書きましたが、この二日間ぐらいの通知メールの頻度が、もうそんなものではありません。一日に20件以上来てますね。今日は30件くらいかな。
しかも利回りが、私の知ってる案件では5.5%くらいまでだったのですが、6%超えが当たり前になっています。7.2%とかもよく来ています。
これは、ここ最近になって始まったわけではなく、シーズンとかによって定期的に、こういう高利回り案件がmaneoでは発生していたのでしょうか。新参なのでよく分かりません。
私は5.5%~6%の案件に資金全部(といっても20万円程度)をつぎ込んだのですが、今からでももっと高い利回りの案件に追加投資してみようかな。

maneoは昨日2018/06/19に、「グリーンインフラレンディング」における一部募集停止のお知らせというのを出しています。

2018/06/19 お知らせ「「グリーンインフラレンディング」における一部募集停止のお知らせ」|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング
2018/06/19 お知らせ「「グリーンインフラレンディング」における一部募集停止のお知らせ」です。maneoはソーシャルレンディングのパイオニアとして、お金を媒介とした密度の高いコミュニケーションインフラの創出を目指します。

株式会社グリーンインフラレンディングを営業者とするバイオマス発電ローンファンド・メガソーラーローンファンドというやつの一部について、「資金の使用の一部について確認を実施して」いるということで募集停止というお知らせです。今日のNHKニュースでも報道されました。
まあどちらかというとネガティブな報道のわけですが、まさかこれの挽回のために、利回りの高い案件を気前よく放出しているわけでもないでしょう。ただの既定路線としてやっていることだとは思いますが。

※追記:行政処分までされてしまうようですね。個人的に、そんな悪質な意図とかはないように思いますが。

「maneo」、集めた融資資金を流用 100億円規模か  :日本経済新聞
証券取引等監視委員会はネット経由で小口資金を集めて融資を仲介する投資募集会社「maneoマーケット」(東京・千代田)を行政処分するよう金融庁に勧告する方針を固めた。投資家に事実と異なる説明をして資金

そういうわけで、なんかここ数日はmaneoの動きに気合が入っている気がするので、近いうちにもっと大きなニュースが来たりするのかもしれませんね。
いや何も確かなソースとかがあるわけではありません。ただの素人考えです。
まずは最初の分配金が楽しみです。一度に何百万円も1つの案件に投資している人もいて、そういうのはちょっと真似できませんが、低めリスクの投資としてソーシャルレンディングはもっと積極活用していこうかなと思っています。