ゲーム『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』やってみてます

Ψバト『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』

目次 Contents

はじめに

『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』

斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトルというスマホアプリゲームが出たので、iPadにダウンロードしてプレイしています。
攻略サイトとかみたいなガチのレポートは書けませんけど、本当に簡単に書いていきます。続きの記事も書きました

このゲームのカテゴリも作成しました。

斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル
「斉木楠雄のΨ難」ゲームアプリの公式サイトです。

略称は『Ψバト』。
漫画『斉木楠雄のΨ難』を題材としたタワーディフェンスRPGということですけど、それ系のゲームはやったことがないので、タワーディフェンスRPGというのはよく分かりません。

タワーディフェンスRPG

なんかこう、プレイヤー側のキャラが左側、敵側が右側に拠点を陣取って、色んな攻撃能力とか使いながら相手の拠点を先に攻め落とした方が勝ちってやつですね。

メインとなるのはバトルで、その中には常時開催の「メインストーリー」と、期間限定の「イベントストーリー」とがあります。
上の写真の「イベントストーリー」で斉木楠雄が掛けてる妙なメガネは、100円マンというやつのメガネですね。
100円をもらって超能力でお助けする、原作の中で屈指の、斉木のボケモードです。

メインストーリー

「メインストーリー」では、斉木楠雄が妄想世界というやつに閉じ込められ、色んなキャラの妄想に付き合わされながらバトルしていきます。

コーヒーゼリーGET大作戦

「イベントストーリー」では、2018/04/20~04/23まで、「コーヒーゼリーGET大作戦」というやつをやっています。
アイテムとかと交換できる「コーヒーゼリー」をバトルでたくさん得られるモードで、私も結構入手しました。アイテムと交換できる量になかなか達しないのですが。
ちなみにコーヒーゼリーは、斉木楠雄の大好物で、これを含めスイーツが絡むと、頭脳明晰なはずの彼が途端にアホの子と化してしまいます。

バトル

バトルに当たっては「2倍速」とか「オート」のモードを設定でき、時間をなかなか取れない社会人には嬉しい。
私は今の所もう完全に、2倍速オートでしかやっていません。完全に自動でバトルしてくれるので、チーム編成してバトルをオートで繰り返しているだけで進められています。

漫画『斉木楠雄のΨ難』について

漫画『斉木楠雄のΨ難』は、麻生周一先生のギャグ漫画で、この間(2018/02だったか)原作が終わってしまいました。

TVアニメが現在2期まで放送されていて実写映画化もされています。

映画『 斉木楠雄のΨ難 』オフィシャルサイト
映画『 斉木楠雄のΨ難 』大ヒット上映中!

麻生周一先生は『ぼくのわたしの勇者学』という作品で連載デビューされており、私はその作品から見ていました。

この作品も結構面白く、『斉木楠雄のΨ難』作中の5周年記念回で『ぼくのわたしの勇者学』の主要キャラが登場しています。
しかしその回で主人公の斉木楠雄が少し言及しているのですが、『ぼくのわたしの勇者学』では主人公のエセ勇者・鋼野剣(はがねのけん)の性格がガチで悪く、理不尽な暴力とかも多くてそれでは笑いは生まれないと麻生先生は学ばれたそうです。

鋼野剣

『斉木楠雄のΨ難』は、『ぼくのわたしの勇者学』のそういった点の反省が随所に見られ、登場人物は悪い奴とかもいますけど根が憎めない人物ばかりです。
そういう意味で私も非常に好きで、全話を見ています(小説版というのもあることを最近知って、それはまだ読んでいませんが)。

ゲーム『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』プレイ感想

話は戻って、このゲーム『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』は、『秘密結社 鷹の爪』のFLASHアニメを制作しているDLE Dream Link Entertainmentが出したゲームということで、否応なしに遊び心満載であることが伺われます。

DLE Dream Link Entertainment
株式会社ディー・エル・イー(DLE Inc.)のコーポレートサイトです。DLEでは、社内クリエーティブスタジオが創りだす、多くのヒットアニメキャラクターIPを保有し、それをベースとした著作権ビジネスを主導しています。

ちょっとやってみた感想として、意外なキャラが強いと感じています。

  1. まず霊能力者の鳥束零太(とりつかれいた)。
  2. 霊能力者の力ッス鳥束零太

    原作では、寺生まれで生まれつき霊が否応なしに見えるため苦労している人物・・・ですがそういうシリアスな点は全然見せず、煩悩と欲望丸出しで、美形なのに女子たちからは蛇蝎のごとく嫌われています。

    主人公の斉木楠雄からの評価も作中最低クラス。というか斉木楠雄からの風当たりが理不尽なほど酷い。
    霊能力を持つために、斉木楠雄の超能力を知ることができた数少ないキャラですが、作中でのヒエラルキーはひたすら最低。

    本当にどうしようもない奴ですが、本当に困っている霊とか人のためには自分を犠牲にできるところがあり、斉木楠雄に対する強い友情も最終回付近の重要イベントで描写されます。

    で、このゲームでの鳥束君(星3つ☆☆☆「霊能力者の力ッス鳥束零太」)は、対空攻撃能力があり、空中から攻撃してくるキャラに苦戦してるとき、凄く助かりました。
    他の対空攻撃持ちキャラは、呼び出すときのコストが大きいのですが、鳥束くんは☆3つの割にコストが凄く少なくて使いやすいです。
    霊を呼び出して対空攻撃してくれるのですが、原作ではそんなことはできませんね。
    彼が原作で出来るのは基本的に霊を見ることと話すこと、そして中盤くらいからは口寄せ(霊を自分に憑依させてその能力を借りることができるが、やりすぎると自分の体を乗っ取られるリスクあり)を身に付け、終盤では悪魔憑き(自分が気絶させられることで相手の体を乗っ取る)という技も身に付けますけどね。

  3. イケさん(本名:池見華寿弥、マイケルともいう)
  4. イケさん

    蝶野雨緑(ちょうの うりょく)という腕の良くない(結構成長はしてる)イリュージョニストの助手で、老人のような外見に反して30代らしい。
    なぜかやたらと同僚からの信頼が厚い。
    作中でそんなに印象的なキャラではないですが、このゲームでは敵サイドで登場しマジックの鳩に乗って空中から攻撃してくるので、結構手こずらされ、何度かバトルで負かされてしまいました。

    それを上記の鳥束くんの対空迎撃で退けて、勝つことができました。

  5. 入達遊太(いりだつ ゆうた)
  6. 遊太

    『改造人間サイダーマン2号』というアニメにはまってる子供。
    ヒロインの照橋心美さんをぞんざいに扱ったり、自分に非があるのに人を逆恨みしたり、けっこう身勝手なところがある。
    このゲームでは味方サイドで、サイダーマン2号に乗って空中から攻撃できるし、低コストで召喚できるので、結構助かってます。
    原作でのサイダーマン2号は、キックしか技がないことを突っ込まれていて、飛行攻撃はできないですけどね。

そして主人公の斉木楠雄についても、☆4つのキャラをゲットして、彼も空を飛ぶ能力持ちなのですが、召喚にコストが結構かかるので、今のところあまり有効に活躍させられていません。
原作での彼は、人類など3日で滅ぼせるガチの物凄い超能力持ちで間違いなく最強ですが、目立つことを嫌うため超能力の使用に自分で制約を結構かけているので、問題解決に苦戦したりする場合も多い。
強力すぎたり、何らかのデメリットを持ったりしている超能力の制御にも、結構苦心している。

☆4つというのは、ガチャ情報を見る限り、このゲームでの最高レアリティのようですが、更に上の☆5つも存在するのか。
課金をするつもりはないですが、気長にやってみようと思います。