「楽天カードクレジット決済」により投資信託積立を購入しました

投資

こんにちは。
以前の記事で、楽天で扱う投資信託の積立を、楽天のクレジットカード「楽天カード」で購入可能になることについて書きました。

楽天・クレジットカード払いで投資信託の積立が2018年10月27日から可能に 他のサービスと混同しちゃった
昨日2018/08/29のリリースで、もう結構話題になっていますけど、2018年10月27日から、楽天で扱う約…

そのときは、そのクレジットカードによる積立購入は2018/10/27(土)から開始と私は書いていて、実際に発表記事でもそうなっていたのですが、なぜか1日遅れて2018/10/28(日)に開始となりました。
そして私は早速、それを購入しましたので、簡単にその概要を書いていきます。

といってもサービス内容は、以前の記事で書いたとおり、楽天カードで投資信託積立の支払ができて、積立額の1%が楽天スーパーポイントとなるということですけどね。

楽天カードクレジット決済による投資信託購入の手順

まず楽天証券の会員に登録しておかないと話にならないので、それは済ませておきます。
そして楽天証券のHPから、上の方に「投信」と書かれたボタンがあるのでそれを押し、「楽天カード決済で投信積立」というリンクをクリックします。


そうすると「楽天カードクレジット決済」の概要が書かれたページに入り、そのページの真ん中あたりに商品選択の画面があります。この中ではとりあえず無難に、楽天証券がオススメする「楽天証券ファンド7」というやつをクリックすれば良いのではないかと思います。


この中に、初心者向けなど合計7個の投資信託商品が載っていますが、私は外国の投資商品は必ず買ってみたいと思うので、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」というものを選択しました。この画面の「積立注文」を押します。

そして次の画面で、引落方法に「楽天カードクレジット決済」を選びます。

積立金額は最大で毎月5万円ですが、私はそれは無理なく長期間続ける自信がなかったので、ひとまず毎月2万円にしました。
最近の株価の暴落が世界的に激しすぎて、底まで来たと思っても更にそれより下を行かれてしまう感じだから、不安だというのもありますしね。

そして、ポイント利用の方法を選ぶ画面で設定すれば、だいたい終わりです。

楽天ポイントを貯めていきたい

私は、クレジットカードでの買い物には楽天カードを使いまくってますけど、楽天市場とかは全然使わないので、楽天ポイントの溜まり方は決して速くないんですよね。ですから、ポイントの利用方法としては、「すべて使う」に設定しました。

登録の方法は本当に簡単で、これ以上書くことは特にありませんが、まずは楽天カードをたくさん使ってポイントを貯める方法から学んでいったほうが良いかも知れないですね。
買い物で貯めた楽天ポイントを投資に使って、投資で貯まった楽天ポイントを再び投資に使って、・・・という循環により、ポイントを最大限に有効利用した資産形成をしていきたいものです。